当社は2019年9月より、住宅、オフィス等のプロパティマネジメント業務を行う野村不動産パートナーズ株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:福田 明弘)へ賃貸住宅の入居申込をWEBで完結させるWEB申込システムを、不動産業に特化した業務支援クラウドサービスを提供する株式会社いえらぶGROUP(本社:東京都新宿区/代表取締役:岩名 泰介)と連携し導入しましたのでお知らせいたします。

従来、入居申込の際は、入居希望者が指定の申込書に手書きで必要事項を記入し、不動産仲介業者よりFAXにて申込書を受領しておりました。WEB申込サービスの導入により、入居希望者による必要事項の入力と審査に必要な書類をWEB上で行えるようになります。スマートフォンからも専用ページへアクセスが可能なため入居希望者の利便性向上にも繋がります。

本システムは管理会社の仲介会社向けサイト上で入居申込みの受付を可能とし、その後の契約までのやり取りもWEB上で行えるようにすることで、管理会社・仲介会社双方の業務を効率化するシステムです。
本システムの導入によって、ペーパーレス化だけでなく、記入漏れ等による作業確認やFAXによる書類の受け渡し等の業務が削減できます。さらにWEB申込サービスと野村不動産パートナーズの基幹システム連動を進めており現在手入力で行っている契約者情報の登録について自動取り込みが可能となります。

画面イメージ

野村不動産パートナーズ株式会社

野村不動産パートナーズ株式会社 プロパティマネジメント事業本部 住宅事業部は、オーナーに代わって個々の物件に最適な運営戦略を立案し、入居者の募集・賃貸運営管理・工事管理などを効率的に実施することで、利益とキャッシュフローの最大化を実現していきます。(賃貸住宅の管理戸数:11,273戸/2019年8月31日時点)

株式会社いえらぶGROUP

いえらぶGROUPは「ITを使って不動産会社様の業務を効率化する」「誰もが快適に住まいを探せる環境をつくる」という使命のもと、2008年に設立した不動産×ITサービスの運営会社です。不動産会社様の日常業務を支援するクラウドサービス「いえらぶCLOUD」は全国12,000社以上で利用されています。また、近年深刻化する「空き家問題」に取り組むメディアの運営や、「おとり広告」を未然に防ぐ独自機能の開発などを通して、住まい探しをサポートしています。

株式会社プライムクロスについて

プライムクロスは2006年、野村不動産とセプテーニ・ホールディングスの出資により誕生した、不動産に特化したデジタルマーケティング会社です。これまで、野村不動産をはじめ、多くの企業の住宅関連プロモーションに携って参りました。「先進のデジタルコミュニケーションを通じて、一人ひとりに最も価値のある情報を届けることにより、人と街と暮らしを笑顔でつなぐ」をミッションに、業界特化ならではの、クライアント企業様の事業に寄り添ったサービスを提供しております。

社名株式会社プライムクロス (PRIME X Co., Ltd.)
本社東京都新宿区西新宿6丁目22番1号 新宿スクエアタワー 12階、17階(受付)
TEL:03-3348-0711 FAX:03-3348-0724
関西支店大阪府大阪市西区江戸堀1丁目9番1号 肥後橋センタービル15階
TEL:06-6445-7870 FAX:06-6445-7872
設立2006年6月8日
資本金1億円(野村不動産株式会社 60%出資 、株式会社セプテーニ・ホールディングス 40%出資)
代表者代表取締役 松岡 弘芳
事業内容インターネット広告代理事業、クリエイティブ事業、マーケティング事業

本件に関するお問い合わせ

本件に関するお問い合わせは下記のフォームからご連絡ください。