© 2006-2021 PRIME X Co., Ltd.

PRIMECROSS
RECRUIT 2023

ENTRY

CULTURE

プライムクロスにとって働く社員が最大の財産。
「働きやすさ」と「成長を支援する環境」をもって、
社員全員が多様な働き方で最大限に能力を発揮できる会社へ。
教育制度、福利厚生、社内イベントなど、
ひとりひとりが自分らしく輝くための、プライムクロスの文化をご紹介。

SCROLL

WORKING

ENVIRONMENT

働く環境

フレックスタイム制度

入社2年目以降、フレックスタイム制度(コアタイム10時~16時)を利用した働き方が出来ます。
この制度を利用することで、各組織や個人が最も効率的な時間帯に業務を行い生産性と成果を最大化させることが出来ます。各自の自律性が育つことで、ライフワークバランスが整い、多様な働き方をする社員がより活躍しやすい環境となっています。

オフィス環境

開放的な執務室フロアには、各所に可変型のデスクやスタンディングテーブルが設けられ、他部署との打ち合わせやリラックスの場としても利用されています。
また、会議室だけのフロアも他にあり、最大80名ほど収容可能な大会議室では勉強会やイベントが開催されるほか、VRなど最先端のデジタルを体験できる「ミライstudio」は集中したい時や気分転換の場としても活用されています。

テレワーク環境

全員がテレワーク(在宅勤務)できる環境が整っており、
個人情報を扱う業務など一部業務を除きテレワークでの勤務も推奨しています。

透明性の高い評価制度

年に2回評価があり、昇給賞与が決まります。上司と相談の上で個人目標を定め、その難易度と達成度により評価が決まるMBO方式が主です。25歳でリーダー職、27歳でマネージャー職に就く社員もいます。

豊富なキャリアプラン

マネジメントへのキャリアパスだけでなく、デザイナーやエンジニアなど専門領域を極める専門職のキャリアパスを自ら選択できる仕組みとなっています。
どの道が自分に合っているか、 定期的に上司と相談できる場を用意しています。

残業を推奨しない文化

当社の月平均残業時間は25時間です。
また、原則21時以降の業務は禁止となっています。21時以降の業務には上長への申請が必要となります。

ステップアップ休暇

入社後3年勤続した社員を対象に、有給休暇や暑中休暇と別に5日間の連続休暇と7万円の報酬金を支給します。

スポーツクラブ月会費補助制度

社員の健康促進の為、スポーツクラブの月額会費を一部補助する制度です。

GROWTH

ENVIRONMENT

成長環境

新卒スタートアップ研修

今年は新卒社員を対象に、約1か月の研修を行いました。
座学の研修だけにとどまらず、グループワークやロールプレイングなどを通して、幅広い学びを得ることが出来るので、配属先での活躍が期待されます。

インストラクター制度

新入社員1人につき1人のインストラクターがつき、二人三脚で仕事に取り組みます。
この期間は実務に関する専門的な知識だけではなく、取り組むスタンスや精神面もサポートしていきます。
各部署の社員の中からインストラクターに選出されることも、とても名誉なこととして社員の誇りに繋がっています。

DMBC

Digital Marketing Boot Campの略称で、
入社1~2年目の社員を対象にデジタルマーケティングについて集中的に学べる講座です。
実例をもとにロジックの基礎~プロモーション提案までを個人ワーク、グループワークを通して行い、部門や年次関係なくスキルアップを目指します。

CWC

Concept Work Collegeの略称で、「自身の感覚的な理解を、いかに言語化して周りの人に伝えるか」という、仕事をするうえで欠かせない社内外のコミュニケーションで役立つスキルの体得を目的とした研修です。
週一回1時間、講師との対話により進める完全個別指導型の研修で、半年毎に公募選抜により受講者が決まります。

CS10

Challenge Support 10の略称で、外部のスクールや資格取得にかかる費用を1人年間10万円までバックアップする制度です。
各自が自身の業務や組織にどのように貢献するかを検討し、挑戦することが出来ます。

プライムアカデミー

各部門の有志社員が事務局となり、社内外の講師を招いての講演やセミナー・研修を開催しています。
プレゼンスキルなどすぐに役立つ実践的な講座、変化の激しいデジタル業界のトレンドを知る講座、健康にフォーカスしたウェルネス講座など、幅広い分野のイベントが開かれ、トレンド情報をインプットすることが出来ます。
また、オンライン動画研修ツールを利用し、いつでもオンライン上で研修を受けることが可能です。

ORIGINAL

CULTURE

オリジナルの文化

キックオフ(年間MVP表彰)

経営方針の共有、半期・通期振り返りを行います。
4月に行われる年度初めのキックオフでは、前期総括や来期経営方針の発表があります。
また、表彰系は年間MVP・プライムクロスアワード・クリエイティブアワード・新人賞など1年間を振り返り称えるコンテンツなどを用意していて、笑いあり涙ありのイベントです。

別次元サミット

年に1回、社員なら誰でも新しい「事業・サービス」「文化・制度」を提案する機会があります。
「別次元サミット」がきっかけで海外取引先のWebサイトを制作する機会をもらえたり、社内に新しい研修制度やタスクフォースチームが組成されたり、会社をアップグレードさせるための提案ができる制度です。

GIB

Goal In Bonusの略称で、年に一度、業績連動型インセンティブ旅行を実施しています。
(過去渡航先:ハワイ・オーストラリア・台湾・グアム・バリ・香港など)ここ2年間は、新型コロナウイルス感染対策のため、実施していません。

シャッフルミール

四半期ごとに全社員をランダムで4~5名のチームに分け、ランチ代を支給、食事をすることができる制度です。
現在は多くの社員が在宅勤務のためオンラインでのランチ会を実施し、部門や年次を超えたカジュアルなコミュニケーションを通じて社員同士のつながりが深まります。

マイコアバリュー

月に一度、全社員がプライムクロスが掲げるコアバリューの中から、自分の好きなコアバリューについて発信をします。
日頃の感謝や、気づきなどたくさんの発信があり、心温まるイベントです。

運動会

毎年10月に社員全員、社員のお子さんや来年度入社予定の内定者なども参加する大運動会を行っています。
玉入れやリレーなどチーム対抗で競技を行います。
2020年は初のオンライン運動会を開催し、総勢約150人の社員で5つの競技を行いました。

WELFARE

福利厚生

勤務体系 / 休日について

完全週休2日制(土日)

プライムクロスでは、土日、祝祭日を休日としています。

年末年始休暇(5日)

年末年始休暇は12月29日~1月3日までと就業規則にて規定しています。

暑中休暇(5日)

有給休暇とは別に、6月~9月末までに取得できる暑中休暇が5日付与されます。
取得方法は自由で、9月大型連休とつなげて10連休にしたり、2〜3回に分けて取得することも可能です。

有給休暇(初年度10日)

入社日に3日、半年後に7日付与されます。
2年目以降は、法定通り年次に応じた日数が付与されます。

慶弔休暇

社員本人や近親者の慶事や弔事に対して、特別に休暇を認める制度です。
上記有給休暇とは別で、取得することができます。

ステップアップ休暇

入社後3年勤続した社員を対象に、有給休暇や暑中休暇と別に5日間の連続休暇と7万円の報酬金を支給します。
この制度は、各社員の自己研鑽や視野・好奇心を広げることなどを目的としています。

保険について

各種社会保険(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険)に加入しています。

確定拠出年金について

企業型DC(企業型確定拠出年金)とは、企業が掛金を毎月積み立て(拠出)し、 従業員(加入者)が自ら年金資産の運用を行う制度です。 野村不動産グループとして加入するため、グループの規定に沿って個人でご判断の上、加入することが可能です。

CHILDCARE

SYSTEM

育児制度

休暇 / 休業制度

産前・産後休業

法定通り、産前は出産予定日の6週間前(双子以上の場合は14週間前)から、
産後は出産の翌日から8週間まで休業を取得することが出来ます。

育児休業

原則子が1歳(最長2歳)まで育児休業を取得することが出来ます。
直近は、男性社員の育児休業取得も増えてきました。

子の看護休暇

小学校就学の始期に達するまでの子を養育する社員は、子が1人の場合は1年間につき5日、
2人以上の場合は1年間につき10日を限度として、子の看護休暇を取得することができます。
また、法律の改正に伴い、子の看護休暇・介護休暇は時間単位で取得することも可能です。

介護休業

要介護状態にあるご家族を介護する社員の方は、介護休業を取得することが出来ます。
また、法律の改正に伴い、子の看護休暇・介護休暇は時間単位で取得することも可能です。

その他諸制度

ベビーシッター制度

ベビーシッターマッチングサービスを利用した、ベビーシッターの使用に対し、会社が一定の金額を補助するものです。

ENTRY

エントリーする