© 2006-2021 PRIME X Co., Ltd.

PRIMECROSS
RECRUIT 2023

ENTRY

PEOPLE

MASAKO.M

2010年度入社

Q.1前職ではどんなことをしていましたか?

WEB業界とはかけ離れた企業からの転職

前職では、経理部で入出金管理や、決算予算の補助業務を行っていました。 現職で行っている運用型広告コンサルティング業務とはかなり違う業種ですが、数字を見ることやデータをみて仮説を立てることはもともと好きであったため、今の業務を楽しみながら行うことができる一つの理由にもなっています。

Q.2プライムクロスへの志望理由は何ですか?

裁量の大きい会社で、
新たな挑戦を

もともとは一般職として働いていましたが、裁量をもって総合職で働いてみたいと思い転職しました。前職がたまたまプライムクロスのグループ会社だったのでご縁を感じ入社することにしました。実際にプライムクロスでは、入社の年次関係なく大きな仕事を任せていただいて、今まで以上にやりがいを感じながら働くことができています!

Q.3一番やりがいを感じた案件・瞬間は何ですか?

クライアント・パートナー企業、
全てがチームプライムクロスと
感じた瞬間

クライアントと向き合うのはもちろん、広告代理事業を担当するメディア・コンサルティング部はパートナーであるメディア媒体側の企業様の存在が欠かせません。 当社では各社のプラットフォームを使って広告を運用するだけではなく、不動産業界に適した商品の開発をメディア媒体側と一緒に行うこともあります。 その中でも印象に残っているのは3年程前、チームメンバーの発案で不動産業界向けのメニュー開発&販促キャンペーンを行ったところ、想定の約3倍の売上まで伸ばすことが出来ました。 それだけクライアントに喜ばれる商品を作ることが出来たこと、そしてメディア媒体側の方ともパートナーとして協力して全力を尽くせたことはとてもやりがいを感じました。

Q.4働く上で一番大切にしている価値観や、意識していることは何ですか?

理解できるまで聴き、
関わる全ての人を
尊重すること

当たり前の事ではありますが、相手の話を最後まで聞く事を大切にしています。誰であっても少なからず自身の考えを持って、それを言葉にしていると思っているからです。 そのため、例え自分の意見と違ったとしても相手の話を最後まで聞く事、頭ごなしに否定しない事を意識しています。 私たちは形あるもの、正解があるものを売っているわけではないので、膨大な情報や複雑に絡みあった情報を紐解き、答えを創り出す必要があります。 だからこそ、年齢や立場は関係なく、持っている知識や情報の総力戦で戦う事が大事だと感じています。

Q.5プライムクロスの好きなところはどこですか?

信頼や期待をしてもらえること

経験や実績だけではなく、本人の意欲や姿勢を見て、信頼し、任せてくれる所です。 私自身がいつも自分で想像する以上の期待を会社からかけてもらってきたと思っています。 時にはプレッシャーになりますが、それを楽しいと思える瞬間もあり、それにより成長してきたと実感しています。 部長と言う立場になり、私もメンバーには「身の丈にあった目標」ではなく、「少し背伸びすれば届く目標」を意識して考えています。

Q.6今後どのような挑戦をしていきたいですか?

会社全体を支える組織をつくる

昨年からメディア・コンサルティング部の部長になりました。大きな組織となり、会社としての売り上げは7割以上を広告代理事業が占めているため責任も大きいです。 それでも現状維持ではなく、これからもクライアントが喜ぶサービスを提供する為、成長し続ける為には毎日が挑戦となりますが、部のメンバーと共に世の中に必要とされる価値提供をし続ける事ができる組織を作って行きたいと思います。

OTHER PEOPLE

社員紹介

ENTRY

エントリーする