© 2006-2021 PRIME X Co., Ltd.

PRIMECROSS
RECRUIT 2023

ENTRY

CORPORATE
SITE

INSTAGRAM

PEOPLE

HIROKI.N

2019年度入社

Q.1学生時代はどんなことをしていましたか?

今の仕事にも活きるコミュニケーション能力を養えた、学生活動

大学生時代は、一年を通して大学に訪れる高校生や保護者を対象に学校をツアー形式で紹介したり、オープンキャンパスでトークライブを開催したりしていました。トークライブでは限られた時間の中で伝えたいことをわかりやすく伝える工夫や、飽きずに楽しくに参加してもらえる工夫をしてその場を作り上げていました。 学内ツアーでは、参加の目的や興味関心もバラバラな学生に対して、どんな話を中心に、どんな話し方で伝えたらよいのかを考え、各団体に合わせたコミュニケーションを意識するようにしていました。どちらも共通していることとして、お客様にいかに喜んでもらえるかを大切にしていました。 このマインドは今の仕事にも引き継がれており、クライアント並びにエンドユーザーのことを考えながら取り組む礎になっています。

Q.2プライムクロスへの志望理由は何ですか?

若手からの成長環境と、「この人達と働きたい」という想い

一つ目は「自己成長ができる環境である」と確信したことです。 自身の承認欲求が強かったため、自分自身の力で周囲に認められるようになりたいと思い、ベンチャー系の企業を志望していました。 その中でも興味のあった"デジタル"という領域は、今後も拡大していく市場でもあったためそんな中に身を置きたいと考えていました。 二つ目は「一緒に働きたいと思える人がいた」ということです。学生時代に一緒に働く仲間の大事さを強く感じていたため、どんな人と働くのかは重要視している要素でした。 説明会や先輩社員との交流の中で、この人たちと働きたいと思ったのが入社の理由となります。

Q.3一番やりがいを感じた案件・瞬間は何ですか?

自身の仮説が、成果につながったとき

クライアントのために自分なりの根拠をもって論理立てた企画を提案し、それが成果として目に見えた瞬間が一番嬉しいです。 運用型広告コンサルタントの仕事として日々、広告運用の改善を行っている中で、もちろんYahoo!やGoogleといった既存媒体はありますが、それらを使用した運用方法の提案は自分次第でどうにでもカタチづくれると思っています。自分の思考や論理がそのまま商材になると思っている中で、目標を成し遂げたときの喜びは計り知れません。

Q.4働く上で一番大切にしている価値観や、意識していることは何ですか?

働く上で欠かせない、
2つの柔軟性

2つの意味で「柔軟性」を大事にしています。 1つ目は「環境変化に対する柔軟性」です。デジタルの世界は進化のスピードがとても速く、昨日までの常識が通用しないこと、新しくできるようになることも日々変化します。この環境下では「今までの常識を疑うこと」や「新しいものを受け入れること」が必要不可欠です。 2つ目は「コミュニケーションに対する柔軟性」です。仕事は一人で行うものではなく、会社の同僚、仲間、お客様がいて成り立ちます。 関わる人物は自分と全く同じ意見、考えではないので、その中で円滑に、正確に仕事を遂行し、チームとしてお客様に価値提供を行う、という上では重要な考え方だと思っています。

Q.5プライムクロスの好きなところはどこですか?

挑戦環境の充実と、それを支えてくれるメンバーの存在

若手から多くのことに挑戦できる環境が整っていることです。「別次元サミット」という社内イベントでは、新卒若手社員が新規事業を提案し実行することもできるのですが、そういった挑戦を推奨する文化がとても好きです。 私も入社1年目の時に参加した際には、メンターとして部長がついてくださいました。とても前のめりに一緒になって事業を考えてくれると同時に、アドバイスも沢山もらうことができました。結果としては落選してしまいましたが、挑戦したことでしか得られない経験ができたと思っています。

Q.6今後どのような挑戦をしていきたいですか?

WEB広告の枠を超える

WEB広告のプロフェッショナルという業務領域にとどまらず、お客様の課題解決のためにはよりマクロな視点で物事を捉え、WEB広告からデジタルマーケティングへ、より幅広い業務に挑戦したいと思っています。 自分自身の可能性を広げ、多様な視点ならびに裁量でお客様、そしてその先のエンドユーザーのための価値提供を行いたいです。

OTHER PEOPLE

社員紹介

ENTRY

エントリーする