© 2006-2021 PRIME X Co., Ltd.

PRIMECROSS
RECRUIT 2023

ENTRY

PEOPLE

TOMOMI.S

2018年度入社

Q.1入社前はどんなことをしていましたか?

オフラインの広告会社から、WEB広告会社へ

好奇心が旺盛で、専攻だった美術史を中心に、哲学や心理学、教育学など、興味のある分野は他学部の講座でも率先して受講し、勉強していました。 また、バンドサークルに所属し音楽にも触れつつ、休暇中はフランスに短期留学をしたり、農家で住み込みのアルバイトをしたりと、色々なことを行いながら視野を広げていました。その他にも、バイト戦士だった時代もあり、とにかく忙しなく過ごしていた学生時代でした。 前職は農業団体の広報部で新聞広告の仕事をしており、団体が発行する新聞の広告枠を売るための営業や、掲載される広告原稿の入稿管理などが主な業務内容でした。

Q.2プライムクロスへの志望理由は何ですか?

デザインへの興味と、WEB広告の可能性

前職で広告に携わって働く中でデザインに興味を持ち、自分でもできるようになりたいと考えて、社会人学校に通いグラフィックデザインとウェブデザインを勉強しました。その知識を活かし、デザイナーかディレクターとして働きたいと転職活動をしていたときに、プライムクロスと出会いました。プライムクロスの「住まいと暮らし」の領域に特化しているという堅実さは、農業という前職の性質に近いものがあると感じたことと、掲載するだけにとどまり効果が殆ど見えない新聞広告に対して、WEB広告は数字で反響が見えることで、そこから改善策を考えられるという点を魅力的だと感じ、入社を決めました。

Q.3一番やりがいを感じた案件・瞬間は何ですか?

大規模なコンペへの挑戦と、勝ち取った勝利

大規模なコンペに参加させていただいた際、どのようなユーザーが想定されて、どのようなアプローチをかけたら最適なのかというコミュニケーション設計について考える機会があり、難しかったもののとても面白く、やりがいを感じました。無事にそのコンペで勝利できたことも、良い経験になったと思います。 また、個人的には、リーダーとして後輩指導を任せていただいていることにやりがいを感じています。これまでの人生で、人の上に立って指導するということが一度もなかったため、正直未だに教えるということはすごく難しいのですが、メンバーには自分らしさを活かして働いてほしいですし、そのための助力になりたいと考えています。

Q.4働く上で一番大切にしている価値観や、意識していることは何ですか?

理解できるまで聴き、理解してもらうまで伝える

関わる人を尊重し、相手の立場になって考えることと、自分の意見をきちんと伝えることです。仕事は人と人とが関わって成り立つものなので、自分だけが良くても相手だけが良くてもいけないと思っています。自分の言動に対して相手がどう思うか、相手の言動に対して自分がどう思い、どんな意見を持ったか、両方を上手く融合させていくことが、どの仕事にも共通して大切だと考えています。

Q.5プライムクロスの好きなところはどこですか?

ジブンの可能性を広げられる環境

若いメンバーが多いので、その分早く成長できる環境が整っているところです。私もリーダーを任せていただくことで、育成など今まで考えもしなかったことをいろいろと考える機会を得ることができましたし、それによって視野も広がりました。あと、手を挙げればいろいろなプロジェクトに参加できるので、積極性を持っていれば可能性をいろいろと広げられる会社だと思います。

Q.6今後どのような挑戦をしていきたいですか?

できないこと、わからないこと全てにとことん挑戦したい

私は知らないことがあることが嫌で、何でも知りたいですし、できる状態でありたいと思うタイプなので、今できないことや知らないこと、わからないことは全て挑戦したいと考えています。そのためには日々疑問を見つけては解決するために知識を取り入れ、また、そこに関わる人々の考えや気持ちを理解する必要があると思っているので、教養から専門的なものまで、これからも色々なことを勉強し続けたいです。学生時代から、知識欲旺盛なところはあまり変わっていないのかもしれないですね。

OTHER PEOPLE

社員紹介

ENTRY

エントリーする