© 2006-2021 PRIME X Co., Ltd.

PRIMECROSS
RECRUIT 2023

ENTRY

TOMORE
(シェアオフィス 野村不動産新規事業)

野村不動産株式会社
DX・イノベーション推進部 様

プロジェクト概要

ライフスタイルの変化が目まぐるしい現代社会。ワークスタイルも大きな変化を遂げようとしている。
TOMOREとは新しい働き方を支援する野村不動産の新規事業。 「リアルでもオンラインでも、会社や空間の垣根を超えてともに学び合い、新しい働き方を見つけられる共創空間を提供する。」 ことをコンセプトにユーザーに新たな価値提供を目指すプロジェクト。それを支えるWEBプロモーション事例をご紹介。
サイトを見る

PROJECT MEMBER

アカウントプランナー
(2020年入社)


×


運用型広告コンサルタント
(2019年入社)


×


WEBディレクター
(2016年入社)


×


ストラテジックプランナー
(2015年入社)

CONCEPT

今までにないワークスタイルの価値を提供する。
「いま」の時代を楽しむための野村不動産の新規事業。

野村不動産株式会社の新規事業であるシェアオフィス事業「TOMORE」のWEBサイト制作、システム開発、広告運用業務を担っています。 TOMOREとは、現在ライフスタイルの大きな変化が生まれているように働き方にも時代にあわせた変化が求められるはず、 との考えのもと、「いま」の時代を楽しむために、家でも職場でもない場所で、新たなワークスタイルの価値を提供するプロジェクトです。 時にはリアルで人とつながり志を共有しながら、時にはオンラインでのコミュニティを通し意見交換をしながら、 「リアルでもオンラインでも、会社や空間の垣根を超えてともに学び合い、新しい働き方を見つけられる共創空間を提供する。」 プライムクロスはそんな新しい事業とユーザーとの懸け橋となる事業のWEBサイト制作、 ユーザーの流入分析/会員登録システム/データベースの管理・運用など、バックエンドのサポートまで幅広いソリューションを提供しています。

RESULT

広告の枠を超えて実現させた、
新規システムの開発と運用。

本プロジェクトのシステム開発では会員登録・予約システム、会員専用ぺージ、データベースの構築を行いました。 ゼロベースからの開発ではありませんでしたが、非常に難易度の高いものでした。 ワーキングスペースの利用申請から、混雑状況のリアルタイムでの表示やオフラインイベントの予約など外部ツールとの連携も実装に向けての大きなハードルとなりました。 難易度に伴って費用が大きくなりやすい本件のようなシステム開発は実現までのハードルが高い分、 計画段階で断念することもありますが、既存システムを上手く活用し実現することができたため、今後に活かすことのできるケースとなりました。 一度開発・実装して終わりではなく、ユーザーとの接点がある限り常にアップデートしていくものなので、継続的にサポートしていきたいと考えています。

GROWTH

入社1年目の社員も参画、
年次の垣根を超えて学ぶ「魅せる」難しさ。

世の中に認知されていないものやサービスをプロモーションすることの難しさを学ぶことが出来ました。 クライアントが伝えたい事と世の中のユーザーが知りたいことが必ずしも同じとは限りません。 前例がない中でいかにサービスの魅力を感じてもらい感情や情報を持ち帰っていただくか、具体的過ぎても抽象的過ぎても伝わりません。 それをWEBサイトという限られた世界で表現する。これは想像以上に難しいことだと思いました。 実際に定例のオンラインミーティングではクライアントを含め4~6社からなるプロジェクトメンバー全員で 様々な根拠を基にロジカルな議論を交わしつつも方向性策定の際には感性も大切にして最終的な意思決定をする。 これほど全員で作り上げるプロジェクトはなかなか無いと感じました。 この過程もプロジェクトのコンセプトの一つ、「会社や空間の垣根を超えてともに学び合い、共創する」に対する想いが体現されたものです。 ぜひ一度WEBサイトを覗いてみてください。

OTHER PROJECTS

プロジェクト紹介

ENTRY

エントリーする