© 2006-2021 PRIME X Co., Ltd.

PRIMECROSS
RECRUIT 2023

ENTRY

体感型インタラクティブシアター/
プラウドタワー小岩ファースト

野村不動産株式会社 
住宅営業部・事業推進部 様

プロジェクト概要

人生において一度あるかないかと言われる、「住まい」を購入するということ。 マンションギャラリーにご来場いただいたお客様に最善の選択をしてもらうため、物件をリアルに体感してもらい、よりよい未来を手に入れるお手伝いをする。 そんな重要な場面だからこそ、ユーザー体験を意識した「体感型インタラクティブシアタールーム」をプライムクロス初導入。 不動産業界も注目する、大規模プロジェクト。
サイトを見る

PROJECT MEMBER

アカウントプランナー
(2020年入社)


×


WEBディレクター
(2013年入社)


×


UIデザイナー
(2019年入社)

CONCEPT

目指したのは、ユーザー体験を意識した、
プラウドタワー小岩ファースト「5つの体感」。

マンションギャラリーというものはお客様に当該マンションの魅力を感じて頂いたり、細部まで具体的な生活イメージを持って頂いたりしてミスマッチを防ぐ、 いわばマンション購入前の非常に重要な役割を担うセクションとなります。そのギャラリーの最終コンテンツとして、最後の最後、お客様に実物の映像を見ていただき、 「このマンションいいね!購入したい!」と思っていただくための、体感型シアタールームを制作しました。 今回のコンセプトである「5つの体感」。「小岩という地域を体感」「周辺再開発の体感」「マンション設備の体感」「マンション共用部の体感」「眺望の体感」。 ただ映像内で淡々とナレーターが説明を行うものでは面白みに欠けると感じ、今回のプロジェクトでは、12Kドローン撮影動画、フルCG/VR映像、3Dモデリング、 マッピング演出など様々な手法を用いて、どうお客様に驚きと感動を感じていただくかを常に思考のよりどころにして映像コンテンツを制作しました。 もちろん映像コンテンツ制作のみではなく、空間設計も担っていましたので、空間デザイン・機材設計から新型コロナ感染対策の為の各種有効面積確保など 細部までこだわり抜いたものとなっていますので、見えない部分への労力も惜しまず仕上げた実績となっています。

RESULT

プライムクロス初「大規模映像コンテンツ制作」と、
広がる「今後の可能性」。

過去にも映像制作の案件は数多くありましたが、これほど規模が大きく、カバーする領域の広い映像制作は今回が初めてで大きな実績となりました。 クライアントの社内でも注目度は高く、お客様の反応も非常に良いとご報告をいただいています。 こういったプロジェクトは予算面、技術面、成果面から計画がスタートしてもなかなか実施に至らないケースが多い中、 約3ヶ月半というスピードで企画から納品までを実際に進行できた事で、今後の事業の可能性がさらに広がりました。 今回の機会を通じて、もっと時間があればこんな面白い仕掛けを構築できる、新たな技術を使えばもっと驚きを与えることができる、 というようにクライアントの課題解決の為の思考を広げていける良いモデルケースになってくると感じています。

GROWTH

入社2年目での参画を通して学んだ、
未知の領域に挑戦する楽しさ。

我々とクライアントとお客様がそれぞれWEB上のみでの関わりとなると、どうしても現場の生の反応や声を聞く機会が希薄になりがちですが、 クライアントがお客様とリアルな接点を持つ時に使用するアイテムを制作・納品することで、よりクライアントとお客様に近い距離で物事を考える思考が身に付いたと思います。 ユーザーであるお客様のことを考えるというこの思考は、どのプロジェクトを行う時でも本質的に重要なものだと感じますし、 突き詰めることできっと成果としても大きな差になってくると確信しています。 また、今回社内にあまり例の無い案件をまかせて頂いたことで、前例の無いプロジェクトでも積極的に実施していく、 そして実際に納品出来る基盤がある会社なのだと実感することができ、自分自身これからも安心して、新しいことへチャレンジしていく姿勢で臨んでいけると感じています。

OTHER PROJECTS

プロジェクト紹介

ENTRY

エントリーする