関電不動産開発

関電不動産開発オーナーズクラブプロジェクト

関電不動産開発オーナーズクラブプロジェクト

ご入居後も継続したブランド体験を
実現する為のコミュニケーションデザイン

ISSUE

オーナー様1人1人に適切な情報を適切に提供し、物件購入後のお客様も大切にしたい。

固有のコミュニケーションを提供するためには顧客情報と物件情報をシステムで紐付ける必要があり、クライアント、システム会社との打ち合わせを密に行い、デザインだけでなく、顧客の想いを如何にデザインとシステムで表現できるか、挑戦したプロジェクトになります。情報をパーソナライズすればするほど、システム要件が複雑化する中で、お客様と取るべきコミュニケーションはなにか?という本質的な課題解決が求められたプロジェクトです。

  • 実際の提案書

OUTPUT

CX創出を実現させるプラットフォーム選定

まず既存のオーナーズサイトのコンテンツ分解から始まり、それに加えてどういったコミュニケーションを追加するのか、約9ヶ月の間、毎週1回打ち合わせを行い、関係者だけでなく、その先にいる顧客が満足するようなサービス設計まで議論いたしました。また、目指すべき顧客価値体験を実現する為のプラットフォームにSalesforceのCommunityCloudによる基盤構築を採用。

One to Oneのコミュニケーションデザイン

コミュニケーションデザインに関しては、アクセスした季節や、顧客の購入後を始めとし、住まわれてから一定期間が経過するまでを細かく期間分けを行い、それぞれの期間に対して、どのような情報が最も必要とされているのかを徹底的に議論しました。相当量のビジュアルやテキスト全てにこだわり作り上げました。またポイントシステムの導入より継続的なコミュニケーションを目指しています。

  • 関電不動産開発

OTHER

  • 無数の素材管理シート

CREDITS

  • Account PlannerHisakazu Fujita(Prime Cross)

  • DirectorYoshihiro Manami(Prime Cross)

  • Crm PlannerMegumi Aoyama(Prime Cross)

  • Chief DesignerYusuke Tokuse(Prime Cross)

サービスに関する お問い合わせ・ご相談

サービスに関するお問い合わせやご依頼は下記のフォームからご連絡ください。