株式会社プライムクロス(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:上羽 健介)は、次世代育成支援対策推進法に基づき、仕事と育児の両立に向けて高い水準の取り組みを行っている企業として評価され、厚生労働省より「プラチナくるみん」を取得したことをお知らせします。

「プラチナくるみん」は、次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定し、その目標を達成した企業を認定する「くるみん」取得企業の中から、より高い水準の取り組みを行っている企業に対して、厚生労働省より認定されます。今回の「プラチナくるみん」取得では、女性社員だけではなく、より多くの男性社員が育児休業を取得しやすい環境を整備するとともに、仕事と育児の両立に向けた新たな施策や、多様な働き方の見直し・拡充を行ったことが評価されました。

【認定対象となった主な取り組み】

・男性社員向けの育児休業取得の推進
社内イントラサイト等を通じて情報発信、及び配偶者が出産を控えている社員に対し個別の制度説明を実施
・年次有給休暇の取得促進
有給休暇取得推奨日を全社に広報、また、毎月の有給休暇取得状況を管理監督者と連携
・働き方の見直し、多様な労働条件の整備
フレックスタイム制度・テレワーク勤務の導入、短時間勤務制度の整備
・育児休業から復職後も継続的に活躍できる環境の整備
職場復帰後面談、キャリア開発面談の実施
・仕事と育児の両立に向けた施策
育休中社員との定期的な情報共有、及び交流イベントの実施

今後も当社は、野村不動産グループとして掲げる 2030 年までの重点課題(マテリアリティ)の一つである「ダイバーシティ&インクルージョン推進方針」を元に、男性の育児休業取得率の向上等にも積極的に取組むと同時に、多様な働き方で、活躍できる職場づくりを目指してまいります。

※当社におけるウェルネス経営関連の認定取得状況について

2017年 8月 くるみんマーク取得
2022年 3月 健康経営優良法人認定取得
2022年12月 えるぼし認定取得
2023年 3月 健康経営優良法人認定2年連続取得

株式会社プライムクロスについて

プライムクロスは2006年、野村不動産とセプテーニ・ホールディングスの出資により誕生した、不動産に特化したデジタルマーケティング会社です。これまで、野村不動産をはじめ、多くの企業の住宅関連プロモーションに携って参りました。「先進のデジタルコミュニケーションを通じて、一人ひとりに最も価値のある情報を届けることにより、人と街と暮らしを笑顔でつなぐ」をミッションに、業界特化ならではの、クライアント企業様の事業に寄り添ったサービスを提供しております。

社名株式会社プライムクロス (PRIME X Co., Ltd.)
本社東京都新宿区西新宿6丁目22番1号 新宿スクエアタワー 12階、17階(受付)
TEL:03-3348-0711 FAX:03-3348-0724
関西支店大阪府大阪市西区阿波座1丁目12番17号6階(受付)・7階
TEL:06-6616-9420 FAX:06-6616-9422
熊本開発オフィス熊本県熊本市中央区安政町3-16
ビジネス・ワン熊本センタービル4階
設立2006年6月8日
資本金1億円(野村不動産株式会社 60%出資 、株式会社セプテーニ・ホールディングス 40%出資)
常勤取締役代表取締役社長 上羽 健介
取締役 相川 弘樹
取締役 鈴木 雅幸
事業内容デジタル広告事業、クリエイティブ事業、クラウドサービス事業、デジタルトランスフォーメーション事業

本件に関するお問い合わせ

本件に関するお問い合わせは下記のフォームからご連絡ください。