住まいと暮らしの領域に特化したデジタルマーケティング関連サービスを提供する株式会社プライムクロス(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:上羽 健介、以下「プライムクロス」)は、このたび自社開発により、社内向けにセキュリティ対策が整った環境で運用できるChatGPT1(以下、「社内版ChatGPT」)を機能拡充することで、業務マニュアルなどの社内ナレッジを活用できる新たなChatGPTサービスを開発いたしました。利用する社員の問い合わせに対し、社内のナレッジを参照情報として回答する機能を加えることで、より社内での活用にカスタマイズした利用が可能となっています。

1:OpenAI社が提供する生成AI

背景

OpenAI社が提供するChatGPTをはじめとする生成AIは昨今、業務効率化のみならず、その創造性を活かした活用などにより注目を集めています。こうした環境の中、プライムクロスでは個人情報を含むプライバシーや著作権、肖像権の問題へ配慮し、生成AI利用のガイドラインを制定するとともに、Microsoft Azure OpenAI Service2を活用し、社内の機密情報の漏洩リスクを低減し、ChatGPTGPT-43)を活用できる仕組みを構築してきました。20236月には機密情報が外部に漏れないようなセキュリティ対策がされた安全な環境での利用ができるツールとして、社内版ChatGPTをリリースし、社員が利用できる環境を整えています。

2:Microsoftが提供するクラウドサービス。セキュリティ対策がされた安全な環境で、米OpenAI社の生成AIであるChatGPTを利用できる。
3:OpenAI社により開発された、大規模言語モデル。

社内版ChatGPTのイメージ。利用者の問い合わせに対し、ChatGPTを利用して自動回答する。
猫が回答してくれるにゃんこバージョンも実装

今回開発した、社内ナレッジを参照するChatGPTサービスの特徴

これまでのChatGPT活用をさらに加速させるべく、プライムクロスでは社内版ChatGPTを機能拡充し、社内のナレッジ(社内のマニュアルやチャットツールでのやり取りなど)を取り込んで回答可能なサービスを開発し、「KEPLER(ケプラー)」と命名いたしました。現在は情報システム業務を中心に社員からの問い合わせ対応に実装しています。KEPLERの主な特徴は以下1)~3)の通りです。

サービス提供予定のKEPLERのロゴ

 

1 ) セマンティックハイブリッド検索の実装

セマンティックハイブリッド検索はキーワードだけでなく、その意味や文脈も理解して検索結果を提供する技術です。セマンティック検索は検索語の意味を理解し、ハイブリッド検索はキーワード検索とベクトル検索を組み合わせて最適な結果を得る手法を実装しています。キーワードの直接的な一致だけでなく、その意味や関連性なども考慮に入れることによって、より精度の高い回答、生成を提供します。

 

 2 ) Google検索による参照が可能

GPT-4や社内情報に適切な参照情報がない場合はGoogle検索により最新情報を参照し、その結果を元に生成することが可能。これにより、社内情報を必要以上に整理することなく、一般的な困り事に対して回答を生成することができます。
例)「今日の新宿区の天気を教えて」などの回答はGPT-4単体では実現できないが、KEPLERは可能。

 

3 ) データ蓄積サービスとの柔軟な連携

以下のようなデータ蓄積サービスと連携可能で、様々な環境で導入が可能。
Confluence, Zendesk, BOX, Microsoft SharePoint, Notion, Google Drive, kintone

上記サービスとの連携を実装済、または実装予定で今後も拡大予定です。これにより、マニュアル等のドキュメント管理とデータ活用を一元化することができ、参照元データの正確性につながるだけでなく、二重管理リスクやデータ更新の手間低減に繋がります。また、生成結果を表示するインターフェースも様々なツールと接続可能です。

 

イントラサイトが「Confluence」、コミュニケーションツールが「Slack」の場合の、
KEPLERのシステム構成図(主要部のみ)

 

KEPLERSlack上で社員からの問い合わせに回答している様子

今後の展望

今後はプライムクロス社内でこのKEPLERの利用範囲を広げ、業務効率化を進めていくとともに、顧客企業へのサービス提供を年内に行う予定です。

参考情報

▼商標について
・「KEPLER」は商標登録出願中です。
・本リリースで言及するサードパーティの商標(ロゴやアイコンを含む)はすべて、それぞれの所有者に帰属します。

お問い合わせ

詳しくは下記よりお問い合わせ下さい。

 株式会社プライムクロス
E-mail:info@prime-x.co.jp   TEL03-3348-0711
[お問合せフォーム]https://www.prime-x.co.jp/contact_portal/

株式会社プライムクロスについて

プライムクロスは2006年、野村不動産とセプテーニ・ホールディングスの出資により誕生した、不動産に特化したデジタルマーケティング会社です。これまで、野村不動産をはじめ、多くの企業の住宅関連プロモーションに携って参りました。「先進のデジタルコミュニケーションを通じて、一人ひとりに最も価値のある情報を届けることにより、人と街と暮らしを笑顔でつなぐ」をミッションに、業界特化ならではの、クライアント企業様の事業に寄り添ったサービスを提供しております。

社名株式会社プライムクロス (PRIME X Co., Ltd.)
本社東京都新宿区西新宿6丁目22番1号 新宿スクエアタワー 12階、17階(受付)
TEL:03-3348-0711 FAX:03-3348-0724
関西支店大阪府大阪市西区阿波座1丁目12番17号6階(受付)・7階
TEL:06-6616-9420 FAX:06-6616-9422
熊本開発オフィス熊本県熊本市中央区安政町3-16
ビジネス・ワン熊本センタービル4階
設立2006年6月8日
資本金1億円(野村不動産株式会社 60%出資 、株式会社セプテーニ・ホールディングス 40%出資)
常勤取締役代表取締役社長 上羽 健介
取締役 相川 弘樹
取締役 鈴木 雅幸
事業内容デジタル広告事業、クリエイティブ事業、クラウドサービス事業、デジタルトランスフォーメーション事業

本件に関するお問い合わせ

本件に関するお問い合わせは下記のフォームからご連絡ください。